« ワン友旅〜後編 | トップページ | The☆備忘録 »

2018年12月11日 (火)

ただただ猛省。

みかんさんとわたし
みかんさん次第ですが

ほぼほぼ一緒に寝てます。
ってか
みかんさんが寝たいとこで
寝てます。

寒くなると
わたしの布団の中に
潜り込みます。

明方
薄っすらな意識の中で
みかんさんが後ろ足で
顔を掻いてる様な振動
「高速で掻いてるなぁ〜」

をい!
そこで何でみかんを見ない!!


またしばらくして
高速で前足でも舐めてるのか?
の振動。

だから!
みかん見て!!


また少し意識が遠のき

3度目の正直

いや、これ何かおかしい!


もぉ、タイムマシンあって
時間が遡れるなら
グーで自分を全力パンチ!!

どぉしてだか
なんでだか

掛布団のカバーに
ぐるぐる絡まって
(ガーゼっぽいので布団と
カバーの間は密着してなかった)

高速の振動は
暑くて苦しいみかんさんの
パウンティング!!

引っ張っても出口分からず
カバーを切り裂いて
取り出すと

暑さでヨダレとか呼吸で
頭から首まで
ビタビタになったみかんさん

もういらんって
言うまで水を飲ませ
体温が下がる思いつく事
色々やって

まぢで生きた心地
しなかった
恐怖の時間。

口を開くと
「ごめんねぇ」しか
言ってなかった気がする



お陰様で
今はぜーんぜん大丈夫です。

そのおかげで
何でも
「どぉちまちたぁ〜?!」
のノリのバカ飼主の出来あがり。

« ワン友旅〜後編 | トップページ | The☆備忘録 »

ペット」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただただ猛省。:

« ワン友旅〜後編 | トップページ | The☆備忘録 »