観光(熊本)

2012年9月 2日 (日)

=血の気の引いたアザミ=

熊本の産山村

ヒゴタイ公園

P1010291

ヒコダイって絶滅危惧種だそうです

P1010269 こんな花です

アザミの青版 意外と背は高く1mちょいくらい

P1010272

花なんて一切興味なし 顔をあげて歩くことすらない2チー。。。

P1010268 P1010281 他の花だってあります

P1010277 敷地が広すぎてどこまでが公園かわからない。。。

P1010275 ヒゴタイって無造作に生えてる

雑草にまぎれてる感じ 雑草にまぎれて♪妖怪植物ヒゴタイ~早くアザミになりたい~(ベム風で)

バケツにヒゴタイが入ってたので 「お!お土産にお持ち帰り?」って

思ったら 1本300円なり~ 高っっ

種も売られてた~ 注意書 「花が咲くまで3年ほどかかります」って桃栗か!!

P1010290 せっかちなコスモス もう咲いっちゃてるよ~

ナビに惑わされながら

タデ原湿原

よくTVなんかには出てるけど場所がいまいちわからなかったけど

よ~く通る道のすぐ脇だった。。。

P1010305 湿原に木道が敷かれて 湿原の中を散策出来ます

残念ながら ペット同伴不可でした

屋外なのにまさかの不可、原因はペットから感染するダニ。。。

入り口に皮膚病に侵されたタヌキの写真をドーン(;´д`) こりゃ入れないよ

みかんたちは車で待機です

P1010298 P1010297 写真ではわかりにくいかも 水がチョロチョロと見えました

P1010296 P1010303 P1010304 ここにもヒゴタイ発見~ すすきと秋を感じます

P1000871 メチャ出番が少ないのは気のせい? byみかん

はい、今回は九州の自然をテーマにしました(笑)

9月より訳あってコメント欄クローズします。(かっこつけて大した訳なんてないんですけどね)

2012年5月29日 (火)

==チワワと薔薇==

熊本 内牧 「はな阿蘇美」

つつじの後は絶対間違いない薔薇を

今回は写真ばっかり ただのアルバムです

P1000197 P1000198 P1000199

外の薔薇はまだまだでした

P1000259 ドーム(有料)の中はたくさんの薔薇

P1000214 P1000206 P1000226 P1000223 P1000242 P1000233 P1000256 P1000249 花なんて食べられないしおもしろくない~by 2チー

ここはワンコOKのテラス席のバイキングとかあるんですが

時間が遅くクローズ。。。思い通りにはなかなかいかないもんです

ホントにアルバムでした。。。おそまつさま

2012年5月25日 (金)

==チワワとつつじ==

熊本 阿蘇へミヤマキリシマ(深山霧島)を見に

P1000196

ミヤマキリシマはつつじ科で普通のつつじとは

私は見分けがつきませんが

火山のある高地に見られます

P1000193

行く予定が1週ずれ すっかり見頃が。。。

P1000186_2

1番いいときは山がピンクに染まるんですが もうまばら

それでも 案内板は「ミヤマキリシマ見頃」って表示されてて

「見頃過ぎてるし」って 心の声

P1000182

咲いてるとこだけ切り取るといい感じ

P1000185 新緑がまぶしい

P1000189

カメラ見ないのはわざとか?って思うほどの2チー

P1000190 これほどカメラ見ないとは。。。

プリン、カメラ目線とは言わないせめて顔くらい見せてよ。。。

2012年5月15日 (火)

「また滝ぃ~~??」

みかん達に文句言われそうですが

また「滝めぐり」です~

小国の滝 「鍋釜の滝・下城の滝」&大銀杏

P1000106 P1000094

私は歩くのが遅いのでたいていこれぐらい みかん達と差があります~待っててね~

吊り橋の上 歩いてるプリンが見えます

P1000096 P1000100

「鍋釜の滝」

落差はさほどありませんが 水の落ちる際まで行けます

P1000103 「日本2位の下城の大銀杏」 1位はどこなんでしょう。

石碑のとこの 2チーがいますが まったくわかりませんねぇ~

秋、色づいたら綺麗でしょうね

P1000105

「下城の滝」

こちらは落差40mくらいある滝ですが 滝はどこ~って探さないと

見えません ベンチに登って見えました

さて メインイベントーー

「鍋ヶ滝」

P1000107

ここはCMに使われたりするほど有名な滝。

裏側も通れるので「裏見の滝」 漢字が違うと怖いけど

P1000115

裏側からの滝~

P1000112 たくさんの人がいるので気になる2チー。

GWはライトアップされるので たくさんの人が訪れてました

P1000129 かなり待ちましたが 熊本城の時と同じ

なかなか空は暗くならず ここでギブアップ~ 19時は過ぎて肉眼では

かなり暗いんですが。。。

P1000137

ちなみに裏からのライトアップ~ わかりずらっ

P1000120 滝は食べられないしぃ byみかん

なんて憂鬱そうなんでしょ~(笑) まだ滝は続くかもよ

2012年5月 5日 (土)

☆食べられないお魚☆

熊本県、杖立温泉で開催されてる「日本一の鯉のぼり祭り」

P1000065

杖立川にたっくさんの鯉のぼり~

P1000069

屋台がいっぱい出てて 辺りにはいい匂いがみかん達も気になるようで

P1000074 P1000077 P1000079

中学生のブラバン部が「ズンチャカ」やってたので

プリンがビビリまくり まさに腰砕けのへっぴり腰に

見渡す限りの食べられないお魚の鯉のぼりに別れを告げ

食べられる物を求めに

小国へ

P1000080

「カフェ グリーンハウス」さんへ

P1000082

テラス席はワンコOKなんですが 小国地方は午前中雨だったそうで

片づけてらっしゃいましたが、みかん達の為に

出していただきました~ありがとうございます

P1000085

テラス席から見える風景

曇天なのが残念。。。

P1000089

小国ドッグ注文~

P1000091

ドッグランではないけれど フリーで遊んでもOK

しかし、このお二人さん 完全にリードを外してないので

固まったまんま こんなに広いのに もったいないなぁ

P1000087

おやつタイムでご機嫌のみかんさん    食べられないお魚はいらないよbyみかん

2012年4月12日 (木)

わざわざ県外へ~後編

菊池公園から30分程車を走らせて

「熊本城」へ~

17時前に到着、ライトアップされるの知ってたから余裕

おまけにナイト料金で500円→200円に ラッキー

Cimg4879_2  Cimg4882_2

私のお気に入りの「宇土櫓」 細い階段や、あちこちにある見張り窓(石落し)など

昔の空気が伝わるようでワクワクするんですが、今回は見学時間が過ぎてました。。。

お侍さん(?)がいたので記念にパチリ

Cimg4888 何年か前に作り直された通路(?)を抜けて

Cimg4886

かっこいぃ~~天守閣

Cimg4890 大銀杏の下で

ワンコは建物の中には入れませんが城内は散歩可です

Cimg4891

Cimg4894_2

加藤清正に変身~みかんさん。

Cimg4903 Cimg4904

本丸御殿はフラッシュたかなければ撮影OK

新し過ぎていまいちワクワク感に欠けます

Cimg4900

Cimg4910 日が沈みライトアップ~

2チーは寒いので車で待機 花冷えをこらえつつ

Cimg4918

やっぱり熊本城かっこいいぞ~~

2012年4月 6日 (金)

わざわざ県外へ~前編

今はブログネタ みなさん「桜」ですね~

2チーもお花見に

阿蘇に「一心行の大桜」と言う 樹齢400年を超える桜の木があります。

その桜を観に行く予定でしたが 阿蘇が寒いのか老木の春が遅いのか

まだ開花もしてません。

気持ちは熊本へ向いてしまったので

菊池公園へ    かなり遠出じゃ~~ん

Cimg4864

3時間かけて到着~こちらは満開

大分だって満開でしょ~と言う心の声には耳を貸さず。。。

Cimg4868

Cimg4873_2 

中央に見えるのが展望台

菊池市内と桜と楽しめるのですがたどりつく元気が。。。Cimg4863

「おふたりさん、え~っと、カメラこっちです・・・」  無理か。。。

Cimg4878

Cimg4870

菊池武光公像  左下に2チーがいます

さて、次は桜100選にも選ばれた「熊本城」へ~後編に。

2012年1月24日 (火)

☆雪の上のチワワ☆

年末の旅行の時に行く予定だった「古閑の滝」

真冬になると滝が凍るそうですw(゚o゚)w

年末は10℃くらいあったので「絶対凍ってないわ~」と

パスしたのですが、どうやら凍ってるらしい

それは暖かくなる前に行っておかなきゃ

Cimg4499

前日、大分は雨だったんですが阿蘇はしっかり積雪

日差しが当たり水蒸気が上がってます

Cimg4498

「600mね~」って軽く考えてましたが、山道の600mはしんどかった

完全防寒で行ったのですが、暑くなるほど

Cimg4501 雪の積もった山道

Cimg4503

下山されるおばさまが「これがあった方が楽よ~」と

杖をいただきました よっぽどしんどそうに登ってたのかも私。

杖は、プリンの雪の上のマーキングの証拠隠滅にも活躍しました

Cimg4504

「ゴトン、ゴトン」って電車?? タイミングは逃したのですが

真ん中に線路、赤の一両の電車が通って行きました ちょっと感動

Cimg4506_2 

20分くらいゆっくり登ってやっと滝~~

おそらく「女滝」 真ん中の部分が滝が凍ってるところです

さらに進んで

Cimg4507 おそらく「男滝」到着~

写真では全部が白くとってもわかりにくいですが肉眼で見ると

滝の迫力は圧倒されました「お~~~凍ってるよ~~」って感じです

私より早く到着した2チーは

Cimg4508

雪の上の散歩を満喫中

Cimg4512 階段を上がって滝の近くまで行けますが

滑って転びそうなのでパス。

Cimg4513

階段に乗せられてテンションがダウンのみかん達

尻尾の下がり具合と比例してます

夏の古閑の滝も行ってみなきゃです